人質の朗読会

☜ 気に入ったら押してください!(カウントするだけなのでご安心下さい)

ずっと滞っていたので、WOWOWのオリジナルドラマを6月分まで一挙にアップします。まずはこの作品から。

人質の朗読会 WOWOW BDラベル
人質の朗読会 ドラマWスペシャル BDラベル
人質の朗読会 WOWOW DVDラベル

ラベル製作時間:1時間30分

上半分と下半分の画像を合成する際に、PHOTOSHOPの「カラーを適用」で上の画像の色目に下の画像を調整しました。色目を合わせると合剤した際にもイイ感じに仕上がります。

番組紹介

小川洋子原作の感動作を奇跡の映像化

「博士の愛した数式」で読売文学賞、本屋大賞を、「妊娠カレンダー」で芥川賞を受賞するなど、数々の受賞歴を誇る作家・小川洋子の感動作をドラマ化。南米のとある国で発生したテロ事件は、日本人の人質全員が死亡するという痛ましいものだった。2年後、事件は思わぬ形で注目を集めることに。人質たちの生前の声を収めたテープの存在が分かり、日本のラジオ局が公開したのだ。そこには、人質たちがそれぞれ心に残っている出来事を発表する、“人生の朗読会”が収められていた。
テープの存在を知り、遺族たちのもとを回るラジオ局記者を演じるのは、ドラマW初出演となる佐藤隆太。遠く隔絶した場所から、彼らが確かに生きていた証として“声”が届く。あの日から2年。カタチのない物語は時と場所を超えて生き続けることを教えてくれる、物語の「力」を描き出す感動作だ。