安堂ロイド ~A.I. knows LOVE ?~

☜ 気に入ったら押してください!(カウントするだけなのでご安心下さい)

番組が始まったらバージョンを追加するかもしれませんが、HP画像でラベルを作りました。
HPの画像を貼っただけのように見えるかもしれませんが、バランスを整えるためにかなり苦労しました。
Blu-rayの青枠は、ラベルによってはない方が良いモノもありますが、今回のように寸足らずの素材の場合は、底面が平らになって底上げされているのでうまく配置できます。どうでしょうか?

安堂ロイド BDラベル
安堂ロイド DVDラベル

番組紹介

木村拓哉 時空を越えた究極のラブストーリーに挑む!

木村が演じるのは100年先の未来から大切な人を守るために現代に送り込まれたアンドロイド。
守り抜く相手は、柴咲コウ
“愛”をかけた戦いが、今、始まる!

10月クールの日曜劇場で、これまでの連続ドラマの概念を、構想・スケールともに完全に打ち破る、時空を越えた究極のラブストーリー『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』を放送することが決定。
その主演は、木村拓哉。数々の作品で常に時代を切り開き、自らの記録を塗り替えてきた男が今回挑むのは”時空を越えた世界”。新たなステージの1ページを刻むべく木村拓哉が未知の領域に立ち向かう。木村拓哉が演じるのは、100年先の未来から大切な人を守るために現代に送り込まれたアンドロイド・安堂ロイドと、大学教授で天才物理学者・沫嶋黎士(まつしまれいじ)の2役。
黎士(れいじ)の婚約者で、ロイドが命をかけて守り抜くヒロイン・安堂麻陽(あんどうあさひ)役には柴咲コウに決定!

オリジナルとなる今作は、コンセプト/設定協力に超人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の監督・脚本を手掛け、最近ではジブリ最新大ヒット作品『風立ちぬ』主演役の声優としても注目を浴びているアニメクリエーター・庵野秀明と、同じく『新世紀エヴァンゲリオン』を手掛ける鶴巻和哉を迎え、脚本は『SPEC』や『ケイゾク』など独特の世界観を展開するストーリーを作り上げる西荻弓絵が担当。演出は『劇場版SP』などを手掛けた波多野貴文、『ATARU』『金田一少年の事件簿』を演出したヒットメーカー木村ひさしが担当する。
強力制作陣と木村×柴咲の化学反応がどんなドラマを生み出していくのか、今から楽しみな所だ。