アイアンシェフ

☜ 気に入ったら押してください!(カウントするだけなのでご安心下さい)

アイアンシェフ BDラベル
アイアンシェフ DVDラベル

<アイアンシェフ紹介>

和のアイアンシェフ 黒木純

湯島「くろぎ」店主。「京味」亭主・西健一郎の元で修行を重ねた。
初回から登場している3人のアイアンシェフの中で、唯一初戦黒星を喫したが、2戦目は現時点での最高得点である99点を記録してリベンジを果たした。大晦日スペシャルでは初代和の鉄人である道場六三郎と対戦して敗れた。

中華のアイアンシェフ  脇屋友詞

赤坂「Turandot臥龍居」オーナーシェフ。
『料理の鉄人』では鉄人陳建一を破った過去を持ち、さらには2代目中華の鉄人に決定していたが、その前に番組が終了。本番組で改めてアイアンシェフに起用されることになった。この件については初回放送で初めて明らかにされたが、彼の料理人としての技量の高さ・知名度から番組スタート前からアイアンシェフ就任が有力視されており、番組内でも番組スタート時にファンや関係者からは真っ先に名前があがったという。

フレンチのアイアンシェフ  須賀洋介

ジョエル・ロブションを師匠に持つ。東京・ラスベガス・ニューヨーク・台湾で新店舗の陣頭指揮を経験。現在はパリで腕を振るう。
試合終了時にはシャンパンを開け、2人の助手と乾杯をして助手の労を労う。

(Wikipediaからの転載)