科捜研の女 シーズン13

☜ 気に入ったら押してください!(カウントするだけなのでご安心下さい)

8時台のドラマということもあり、このシリーズはほとんど見ていません。
ラベルはホームページの画像はちょっと解像度が低かったのでオープニング映像を使ってみました。

科捜研の女 13 BDラベル
科捜研の女 13 DVDラベル

ラベル製作時間:1時間30分

番組紹介

科学の力で真実を解明する、科学捜査ミステリーシリーズ!

沢口靖子演じる京都府警科学捜査研究所法医研究員の榊マリコが、”科学”を武器に凶悪化・ハイテク化が進む犯罪に立ち向かうミステリーシリーズです。
 血痕・毛髪・皮膚片・体液・・・犯罪現場に残された微細証拠や、時には犯人が消し去った目に見えない証拠を科学の力で突き止め、事件解決に結びつけていきます。

「チームワーク」+「コンビネーション」、2つの顔を持つミステリードラマ!!

ドラマの舞台は京都府警刑事部に所属する科学捜査研究所。法医・物理・化学・文書鑑定などの専門知識を持つ研究員たちが、榊マリコを中心に協力して真相解明に挑む「チームワーク」、同じ刑事部の捜査一課に所属する土門刑事(内藤剛志)と科捜研の榊マリコが連携して難事件に立ち向かう「コンビネーション」。
「科捜研の女」はこの二つの顔を持ち、様々なストーリー展開を楽しめる科学ミステリードラマです。今シリーズからコワモテの鑑識課長・藤倉甚一が加わり、新たな展開がスタートします。