DREAMS COME TRUE 裏ドリワンダーランド 2012/2013

☜ 気に入ったら押してください!(カウントするだけなのでご安心下さい)

久々のアップとなりましたが、ドリカムをどうぞ!
バージョン1については少し柔らかな感じにエフェクトをかけてみた。どうでしょう?

○バージョン1

ドリカム ウラワン BD1
ドリカム ウラワン DVD1

○バージョン2

ドリカム ウラワン BD2
ドリカム ウラワン DVD2

○バージョン3

ドリカム ウラワン BD3
ドリカム ウラワン DVD3

番組紹介

2012年10月よりスタートした「裏」ドリワンダーランド(通称ウラワン)から、12月に行なわれた横浜アリーナの模様をお届けする。隠れた名曲と出会えるライブだ。

1989年のデビュー以来、誰もが知る名曲「LOVE LOVE LOVE」「未来予想図」「何度でも」ほか、数え切れない数々のヒット曲を世に送り出し続ける、世代を超えて日本の音楽シーンを代表するポップバンド、それがDREAMS COME TRUEである。昨年秋、映画主題歌である「愛して笑ってうれしくて涙して」を配信リリースし、ライヴ会場ではツアーキャラクターのキーホルダーにこの楽曲のCDが付いた前代未聞のオリジナルグッズを販売し、話題を呼んだ。
DREAMS COME TRUEといえば、アルバムツアーとは別に、4年に一度開催される「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND(ドリカムワンダーランド)」が有名だが、このライヴはファンからのリクエストをもとに選曲されるグレイテストヒッツライヴで、毎回趣向を凝らした斬新な演出と圧倒的なライヴパフォーマンスが話題を呼び、日本において最も人気の高いコンサートの代表格となっている。2011年には6回目となる「ドリカムワンダーランド」を開催、全国40万人を動員した。
 そんな「表」(DWL)の興奮冷めやらぬ中、「裏」ドリワンダーランド(通称ウラワン)が、2012年10月よりスタート、このライヴはファンの間ではマニアックな人気の高さを誇る、ファンにはたまらない裏ベストライヴとなっている。普段ライヴで演奏することの少ない、隠れた名曲を中心に構成されているもので、「久々にやる曲が多くて、楽しくてしょうがない!」と吉田美和が声を弾ませるほど。今回のウラワンはさらにパワーアップし、全国32公演30万人を動員してのアリーナツアーとなる。そんなウラワンの中から12月23日に行われた横浜アリーナ公演の模様を、WOWOWで3月にオンエアすることが決定! 
ドリの幅広い音楽性を楽しめることはもちろん、隠れた名曲との出会いになるであろうこのライヴ。今なお進化を続ける、DREAMS COME TRUEのさらなる魅力をWOWOWの番組で体感していただきたい。